マナー講座   社會人として、ビジネスにおける基本ルールやマナーは知っておきたい。
入社前におさらいしておこう。

CASE1 アルバイトから社員までビジネスシーンで使うことばづかい
CASE2 文書を書く時の「敬稱」や「頭語」と「結語」
CASE3 正しい名刺交換
CASE4 取引先での正しい紹介
CASE5 上座と下座
レッツ?マナー!
CASE1 アルバイトから社員までビジネスシーンで使うことばづかい

仕事をする上で言葉遣いはとても重要。最低限の敬語は使えるようにしておこう。
1.自分の希望を整理しよう
「いらっしゃいませ」
「いつもお世話になっております」
「少々お待ちください」
「大変お待たせいたしました」
「よろしくお願いいたします」
「申し訳ございません」
「ありがとうございます」
「失禮いたします」

2.覚えておきたい敬語
尊敬語(お客様が~) 謙譲語(私が~)
する なさる いたす
言う おっしゃる 申す
見る ご覧になる 拝見する
聞く お聞きになる 伺う?承る
行く いらっしゃる?おいでになる 伺う
來る おみえになる?おいでになる 伺う?參る
與える くださる 差し上げる
もらう お受け取りになる いただく?ちょうだいする
い(居)る いらっしゃる おる
思う 思われる?お思いになる 存じます
知る ご存じ 存じ上げる
受ける お受けになる?受けられる 承る
會う お會いになる?會われる お目にかかる
見せる お見せになる?見せられる お目にかかる?ご覧にいれる
食べる 召し上がる?お食べになる いただく?ちょうだいする

3.表現をやわらかくするには
言葉を単語だけで言い切ったり、否定的な言葉や命令的な言葉は、相手の心にきつく響くもの。
それらを柔らげるための表現を紹介しよう

クッションことば

言いにくいことやまずいことなどを切り出す時に、前にことばを添えて相手に心の準備をさせ、印象をやわらかくする。

「恐れ入りますが」「あいにくでございますが」「申し訳ございませんが」「おさしつかえなければ」「失禮ですが」「せっかくではございますが」

否定形→肯定型に変えてやわらかく

「できません」「わかりません」「ありません」など、否定的なことばは相手に強いマイナスイメージを與えてしまう。「できかねる」「わかりかねる」のように肯定型で話すとやわらかくなる。

「できない」「だめです」 「いたしかねます」「~ならできます」
「わかりません」 「わかりかねます」
「いません」 「席をはずしております」
「ありません」 「切らしております」

命令形は依頼文に

唐突に「~してください」などと指図されるような言い方をされると、いやな印象を與えがちになる。そんなときはクッションことばを入れ、さらに依頼文にしてお願いしよう。

「~してください」 「~していただけませんでしょうか」
「~していただけますでしょうか」
このページのTOPに戻る
CASE2 文書を書く時の「敬稱」や「頭語」と「結語」

社內?社外文書を書く時に必要となる「敬稱」や「頭語」、「結語」。使い方を間違えると失禮になるので注意しよう。
1.敬稱の用い方

宛先

○○様 個人?役職名の付いた個人宛て 多運和久男様
人事課長 多運和久男様
○○殿 役職宛て 人事課長殿
○○各位 複數の個人宛て 関係各位
○○御中 會社?団體宛て 株式會社 タウン商事御中
2.頭語と結語
往信のときは??


頭語

結語
一般的 拝啓 敬具
拝呈
丁寧 謹啓 敬白?謹言
謹呈
急ぎ 取り急ぎ申し上げます 草々
急啓 草々?不一
前文省略 前略 草々
冠省

返信のときは??


頭語

結語
一般的 拝復 敬具
このページのTOPに戻る
CASE3 正しい名刺交換

仕事上で欠かせない名刺交換。正しいルールは、目下の人から先に目上の人へ出すのが基本。
遅れてしまった場合は、「申し遅れました」の一言を添えて差し出そう。
履歴書
このページのTOPに戻る
CASE4 取引先での正しい紹介

取引先で上司や同僚を紹介する際は、訪問した方から先に紹介をはじめるのが基本。
何人かで訪問し、上司が複數いる場合は、役職が上の人から紹介しよう。
このページのTOPに戻る
CASE5 上座と下座

社會人のマナーの一つとして上座?下座がある。部屋だけでなく、乗り物にもあるので間違いのないようにしたい。
1~番號は上座の順から】

~和室の場合~

和室では床の間に近い席が上座になり、出入り口に近い席が下座になる。


~応接室の場合~ ~エレベーターの場合~

一人がけの椅子よりも長椅子が上格。また、入口からもっとも遠い席が上座、最も近い席が下座となる。

案內役となる操作盤の前のが下座。
その後ろのが上座。それ以外は目上の人が奧、目下の人が乗降口付近と考えよう。
 
~タクシーの場合~ ~上司が運転する車の場合~

乗降口から最も遠い、運転手の後ろの席が上座。下座は助手席。後部座席では中央の席が下座にあたる。

基本は、運転手と同格のものが助手席に座る、と考えよう。この場合は運転手が上司なので、助手席が上座。後部座席はタクシーの場合と同様。
 

麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放
睢宁县| 辽阳县| 固安县| 台北市| 宁波市| 克山县| 普宁市| 察隅县| 泊头市| 鄂伦春自治旗|